2010年04月27日

<裁判員裁判>入院長男刺殺の母親に懲役5年求刑 東京地検(毎日新聞)

 自殺を図り、回復の見込みがなくなった長男(当時40歳)を刺殺したとして、殺人罪に問われた千葉県我孫子市の無職、和田京子被告(67)に対し、東京地検は21日、東京地裁(山口裕之裁判長)の裁判員裁判で、懲役5年を求刑した。弁護側は執行猶予を求めて結審した。判決は22日に言い渡される。

 起訴状によると、和田被告は09年7月25日午後5時過ぎ、東京都文京区の日本医大付属病院高度救命救急センター病室内に入院していた会社員の長男正人さんの左胸を包丁で4回突き刺し、出血性ショックで死亡させたとされる。【長野宏美】

【関連ニュース】
強姦致傷:異例 さらに10年求刑 強殺未遂で懲役25年
石巻2人刺殺:17歳少年を逆送…仙台家裁決定
精神医学:裁判員向け初の用語集出版
裁判員裁判:強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表
警官発砲:男性死亡 警察官2人を付審判と決定 奈良地裁

<口蹄疫>感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎(毎日新聞)
中小企業政策で提言=共産(時事通信)
免許ない乗組員が操船=沖縄の3人死亡事故−運輸安全委(時事通信)
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)
「全役員がOBの3社社名示せ」「開示できない」 事業仕分けでJICAやり玉に(産経新聞)
posted by ムトウ ヒデユキ at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。