2010年02月14日

塀に落書きの大阪府職員を減給処分(産経新聞)

 住宅の塀にスプレーで落書きをしたとして、大阪府は12日、建造物損壊容疑で現行犯逮捕された府立児童自立支援施設の男性職員(50)を、減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。職員は12日付で退職した。

 府人事課によると、職員は病気休職中の昨年11月から今年1月中旬にかけ、大阪府柏原市内で住宅の塀や自動車などに繰り返しスプレーで落書きをした。復職に向けたリハビリ出勤期間中で、職員は「プレッシャーを感じ、ストレス解消のためにやった」と話しているという。

【関連記事】
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷
福井県警の石碑に「アホ」 塗装業の男が落書き
反政府落書きの紙幣無効 イラン中銀が交換呼び掛け
朱塗りの石室に落書き 桜井茶臼山古墳

独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)
逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子−上野動物園(時事通信)
隕石635個採取 南極・昭和基地から初の中継会見 (産経新聞)
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由(J-CASTニュース)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
posted by ムトウ ヒデユキ at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。