2010年02月19日

長野新幹線、ブレーキ異常で運休 900人に影響(産経新聞)

 19日午前8時50分ごろ、長野新幹線高崎−大宮間を走行中の長野発東京行き「あさま510号」の運転士が、ブレーキの異常を知らせる運転席内の表示を確認。点検のため大宮駅で運行を取りやめた。JR東日本で原因を調べている。

 このため、同じ車両で折り返し運転の予定だった東京発長野行き「あさま513号」も運休、計900人に影響した。

【関連記事】
大雪でヒッチハイク、合格は運転手のおかげ
浜松駅で新幹線の線路に不審者 上下線7本に遅れ
つながる青森〜鹿児島 3月に九州新幹線レール連結
東北新幹線で一時停電 パンタグラフから煙り 爆発音も
あかね色の秋田新幹線 「E6系」仕様公開

再診料引き下げ「理解も納得もできない」−日医(医療介護CBニュース)
<鬼祭り>「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う(毎日新聞)
対北朝鮮、連携強化=外相、韓国大統領と会談(時事通信)
里山の開発許可下りず損害、名古屋市を提訴(読売新聞)
名護市長が鳩山首相と会談 普天間飛行場の辺野古移設、反対を強調(産経新聞)
posted by ムトウ ヒデユキ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。