2010年03月28日

米国製「抱っこひも」、窒息死事故受け回収 福岡の輸入会社(産経新聞)

 福岡県の輸入販売会社「ルミカ」が、米国の人気ベビー用品ブランド「インファンティーノ」の袋状の抱っこひも「スリングライダー」約3700個を自主回収すると発表した。

 米国で乳児3人が窒息死する事故があり、米消費者製品安全委員会(CPSC)が4カ月未満の乳児への使用中止を警告したことを受けての措置。米国とカナダではすでに計約101万個の回収が始まっている。

 CPSCによると、米国で死亡したのはいずれも首がすわっていない生後4カ月未満の乳児。顔が布部分に覆われて呼吸ができなくなったり、布の中で体が丸まってあごや胸が圧迫されて呼吸困難な姿勢になったりすることなどが原因とみられる。

 日本では平成19年10月から主にインターネットや雑誌の通信販売で売られた。購入者には代金を返金する。問い合わせはルミカ、フリーダイヤル0120・003930。受け付けは土日祝日を除く午前10時〜午後4時。

【関連記事】
「いつでも受講…できない!」英会話学校に業務停止命令
衛生管理要領なしが半数 ネイルサロン調査
キャリーバッグ衝突事故多発 駅利用者は注意を
難民支援うたう社債商法急増 一部は訴訟に発展
マスク「ウイルスカット99%」過大表現に行政指導へ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<郵政改革>亀井氏独走やまず 民主、官業肥大に批判(毎日新聞)
<児童ポルノ>日弁連が「単純所持」禁止…規制で方針転換(毎日新聞)
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」(産経新聞)
<足利事件>誤判原因調査機関の設置求める…宮崎日弁連会長(毎日新聞)
東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)
posted by ムトウ ヒデユキ at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。